茨城県里親連合会
茨城県里親連合会 > 講座・講演会 > 4月の講座・講演会

4月の講座・講演会

ようしの日2017

<チラシをクリックして拡大してご確認ください>

4月4日は「養子の日」です。
「特別養子縁組」をより多くのひとに知ってもらい、子どもたちが特別養子縁組であたたかい家庭で育つことのできる社会を目指して、養子縁組への理解と深めてもらう啓発イベントを毎年行っています。

今年は、実践者のためのワークショップを開催します。

妊娠相談、養子縁組は、妊娠に悩む女性、母子、生まれた赤ちゃん、育て親さんの長い長い人生に大きな影響を与えます。
ようしの日だからこそ、支援力を磨きあおう!

全国養子縁組団体の正会員、準会員を念頭においたワークショップですが、実践に関わる方でしたら、非会員の民間機関の方、児童相談所など行政や専門職の方、養子縁組家族当事者グループ運営者など、どなたでも歓迎します。

2017年 ようしの日 支援者のための子ども中心の養子縁組実践ワークショップ

■ 日時
平成29年4月3日(月)13:30~18:00 日本財団2階小会議室
平成29年4月4日(火)9:30~12:30江戸川橋の会議室(申込者にお伝えします)

■ 対象
養子縁組支援の実践者(民間/児童相談所)、研究教育者、関心のある方(養親の方など)

■ 参加費
1日目5000円、2日目3000円/2日間通し7000円(協議会会員は一人目6000円)

プログラム
1日目
子ども中心の養子縁組を理解するキーワード(養子縁組のトライアングル/ 喪失と哀悼 / アイデンティティ)
特別なニーズ : 当事者の本音20項目
養子縁組について語ること、そしてルーツ探し
2日目
養親候補者の調査と研修
養子縁組アフターサービスの必要性
すべて講義とグループワークをおこないます

講師:李雪我(い・そるあ)
3人の養子の母親であり、養子縁組家族専門家、作家
現在、韓国養子縁組アフターサービス専門機関「健康な養子縁組家庭支援センター」代表、崇実大学大学院社会福祉学専攻博士課程在学中
<家族の誕生>2013, ブックハウス
養子縁組成長ストーリー <10歳ミルの養子縁組との対面話> 2016, 家族ツリー
<親が知るべき当事者の本音 20項目> 翻訳出版

申し込み:3月31日(金)まで(先着25名)

申し込み受付:白井千晶 http://kokucheese.com/event/index/455817/

主催:科研費15K03929・姜恩和&全国養子縁組団体協議会

お問い合せ: 支援者のための子ども中心の養子縁組実践ワークショップ事務局/

※里親会での取りまとめはありませんので、個人でお申し込みください。