茨城県里親連合会
茨城県里親連合会 > 講座・講演会 > 3月の講座・講演会

3月の講座・講演会

IFCAセミナー2017

<チラシをクリックして拡大してご確認ください>

日米のフォスターユースとソーシャルワーカーが、こども家庭福祉の向上のために語ります。
里親家庭や施設を経験した若者の語りからは、本当に必要な支援とは何かについて気づきを得ることができ、ソーシャルワーカーの語りからは、それを実現するためのアクションについて知ることができます。
今回は、午前中にユース限定の講演とアクティビティを開催します。
こちらは、里親家庭や施設で暮らす中高生や措置解除後の若者の参加対象です。

日時:平成29年3月20日(月・祝)13:30~16:30

■ 講演
「自立してゆくユースたちを大人がどう支援したらよいのか?」メリッサ・ラップ
「ケアを離れる僕を支えてくれた人たちと自立支援プログラム」ダニエル・ルゴ

■ パネルディスカッション
「社会的な養育の変革が起きている日本で、こどもや若者、家族の支援はどうあるべきか」
(パネリスト)峰下拓/カルロス・コラード/メリッサ・ラップ/ティム・ベル/ダニエル・ルゴ/日本のユース/
(進行)坂間 多加志

参加費:無料(参考テキスト代 500円)

申し込み:12月8日(木)まで

場所:場所:富士市消防防災庁舎7階大会議室(富士市永田町1丁目100)

主催:ふじ虹の会
共催:International Foster Care Alliance
お問い合せ: fujinijinokai@yahoo.co.jp

※ふじ虹の会:静岡県里親連合会です。
インターナショナル・フォスター・アライアンス(IFCA):日本とアメリカの児童福祉をつなぐ唯一のNPO団体です。日米両国に社会的養護の当事者グループを結成し、若者たちの交流と協働を過去4年間にわたり実現してきました。今回来日するグループは、ベテランユースと米国児童福祉の専門家たちです。

※里親会での取りまとめはありませんので、個人でお申し込みください。