茨城県里親連合会
茨城県里親連合会 > 青柳さんメール

青柳さんメール

差出人: 青栁利通
題名: ファミリーホーム

メッセージ本文:
関様
先日はお電話ありがとうございます。

歴史上で徳のあった人物はと言えば、論語に出てくる孔子であったと思います。孔子が裕福に生きていたかというとそうではなく、孔子は孤児でありました。それでも、徳のある大人物になることが出来ました。
 私は現在、経営をしながらSBI大学院大学でMBA(経営管理修士)を学びながら、歴史を学んでいます。歴史を学ぶことでアイデンティティーが高まることを感じています。孤児は親がいないということになり、強い不安定感に悩まされることと想像しております。そこに、正しい歴史観を教えることで心が強くなり、将来に希望が見いだせるようになると思います。
どのように私達日本人が生きてきて、孤児という状態からでも生き生きと生きて世界を幸せにしてきた人たちを知れば、その子供の人生はより良くなれるのではないかと考えてました。
孤児という強い不安感の中で生きている人と、歴史観があり、志を未来に繋げるんだと生きている人では絶対的な違いがあると考えております。それを教えてあげたいと思います。

私自身が里親になるのではなく、里親を雇ってファミリーホームを経営したく考えております。2点質問がありますので教えてください。

1点目 里親の雇用は可能でしょうか?ご紹介等頂けますでしょうか?
2点目 そもそのファミリーホームのニーズはありますでしょうか?

メール届きましたらまずはご一報ください。
029-874-1597
株式会社亞利乃 代表取締役 青栁利通

 

<関の返事 2018・8・10・13:21>
青柳様

メールの件では、大変ご迷惑をおかけしました。

改めてご連絡をくださり、ありがとうございます。
大変お手数をおかけしました。

さて、お電話でもお話いたしました通り
私自身は、養育里親ですので、
ファミリーホームの事に関しましては
実際にファミリーホームをされている里親さんに確認いたします。

お返事は、お時間を頂けますと幸いです。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

土浦地区里親会会長
関 英子

 

<青柳さんの返事 2018・8・10・15:00>

関様
ご連絡ありがとうございます。

私自身が里親をやれば良いのですが、今現在はそういうわけにもいかず
里親を雇用という形態になると思います。
より複雑になると思うのですが、なんとしてもやり遂げて子供たちを
日本の人財にしてあげたく思います。
お智慧とお力をお貸しください。

どうぞよろしくお願い致します。
株式会社亞利乃 代表取締役青栁利通