茨城県里親連合会
茨城県里親連合会 > 奨学助成の案内 > 平成28年度JX-ENEOS奨学助成

平成28年度JX-ENEOS奨学助成

この奨学助成は、JXグループが社会貢献活動の一環として設けている「JX-ENEOS童話基金」からの寄付を元に、全国社会福祉協議会が実施しています。今年で14年目になります。

 

児童養護施設等から大学等へ進学する子どもたちを支援するために毎年実施しており、昨年度は約500名の子どもたちが本助成を活用して進学しました。

この奨学助成は高校以上に進学する社会的養護の子どもたちに進学時に10万円助成されるもので、対象者の申請要件が満たされていれば、申請した全員が助成されています。是非ご活用ください。

奨学助成事業の概要
対象者 高等学校卒業後、平成29年度に大学・短期大学・専門学校等へ進学を予定している児童養護施設、母子生活支援施設、里親家庭の児童等
(詳細は、「実施要項」でご確認ください)
助成金額 一人10万円を助成
申請締切 平成29年2月17日(金)消印有効
実施要項
申請書(様式)

平成28年度「実施要項」

申請書(様式)

関係資料 JX-ENEOS童話賞

 

※X-ENEOSの発行する「童話の花束」とは

JXグループ全体の社会貢献活動の一環として毎年実施され、今年47回を迎えました。

「心のふれあい」をテーマに広く一般の方々からオリジナル童話を募集し、優秀作品をまとめた童話集「童話の花束」を発行し、ENEOSのサービスステーションを運営する特約店の皆様やJXグループ各社とその役員・従業員にも販売し、その売上金のすべてを「JX-ENEOS童話基金」に組入れて、児童養護施設や母子生活支援施設、里親家庭の子どもたちの自立を支援しています。

 

里親家庭や児童養護施設、母子生活支援施設の子どもが大学や専門学校等に進学する時に支度費の一部として1人当たり10万円が支給され、子どもたちの自立を支援しています